精神病患者の家族の方へ

精神病はとても症状が分かりずらく、性格からきているのではないか、ただ怠けているのではないか、これからどうなって行くんだろうか、一生このままなんじゃないだろうか、と言った悩みを抱えておられるのではないでしょうか。
ご家族の方にも精神病はとても負担のかかる病気であると思います。
しかし、、本人もなりたくてなった病気ではありません。
この精神病は外見からは分かりずらく、性格とも勘違いしてしまう病気ですから、どう接していいのかわからないのが正直なお気持ちではないでしょうか。

精神病は早い方で、3ヶ月ほどで薬物療法で回復することもありますが、数年もしくは十年単位で病気を患われている方も多くおられます。
まず大切な事は、精神病は身体的な病気と同じく、脳の病気であり性格や怠けているのではない事を理解ください。

そして、いつ治るのかあせらない事、信じてあげることと、愛情を持って見守ってあげること、治療に積極的に関わってあげること、言動と行動にいつも気をつけていること等が、とても大切ではないでしょうか。

患者さんの療養生活には、ご家族の協力がとても重要になってきます。
病気に対する理解ができれば、答え方が解らなくても悩みを聞いてあげられます。
そして答えを探そうと努力します。
しかし、信頼できる方が病気を理解してくれなかったら、患者さんは自分でもどうにもならない辛い感情を、孤独の中耐えなくてはなりません。
このようになってしまうと、病気は回復するどころか悪化し遷延化してしまいます。

精神病は、本人が持つ自然治癒力を信じ高めていくことが最も大切です。
そのためには十分な心と体の静養も必要です。
そして、自然治癒力を高める養生法や、専門的な心理療法という治療法もとても大切です。
精神病は適切な治療をすれば回復できる病気です。
現代医学では、薬物療法が中心で副作用も強く、思うように回復しないのが実情かと思いますが、心理療法や伝統養生法を行うことで強く回復が期待できます。

家族の方におかれましては、毎日の不安や介護の中、心労も重なっていることと思います。
ご家族が心にゆとりを持ち、自身の生活を大切にすることも同じくらい重要です。
介護からご家族の方も精神病になってしまうこともあります。
くれぐれも、ご自身の体調管理とストレス管理をしていただきながら、患者さんと接して頂き、1歩ずつでも回復に向けて前に進んでいきましょう。

トップページ

ごあいさつ

こころの相談室とは


心理療法とは


伝統養生法とは


問合せ

精神病の説明


精神病各種テスト


精神病回復方法


精神病専門無料相談ができます.ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください

 こころの病気無料相談

前ページ