オーバードーズ
薬物過剰摂取


オーバードース (薬物過剰摂取)とは、薬品やドラッグを多量に摂取する事です。
身体的にも肉体的にも、深刻な症状を引き起こし、死亡する場合もあります。
致死量の低い物は毒薬、劇薬に指定されていて容易には入手できないようになっています。

精神病や身体的疾患により、処方された薬を多量に服用するケースが多いです。
また、市販されている風邪薬や下剤等を乱用する場合もあります。

オーバードースは身体に深刻な問題を引き起こすだけでなく、薬物依存や、時にはそれに使う薬の売買など犯罪に至るケースもあります。

doseとは薬物の1回あたりの適正服用量のことであり、過剰・超過を意味するoverを付加した複合語のOver Dose となり、そのそれぞれの頭文字をとって、ODと略されます。

オーバードース(OD)の目的には、「自殺目的」「多幸感を得る為(向精神薬や麻薬・覚醒剤の摂取)」
「自傷的行為」「現実逃避」「痩せるため」などがあります。

○回復方法

心理療法が重要な位置を占めます。
オーバードースは、本人の意図的な行動であり、本人が辞めようと言う意思がない限り治療は困難ですが、カウンセリングを中心に、オーバードーズをする原因を究明し、その原因を昇華していくとともに、問題となる考え方や行動を修正していくことで回復が期待できます。

また、伝統的な呼吸法や気功、坐禅と言った養生法を修練していくことで、心と体が調整され、根本的な健康を取り戻すことができます。


専門的な回復方法はこちら



トップページ

ごあいさつ


こころの相談室とは


心理療法とは

伝統養生法とは


問合せ


精神病の説明


精神病の各種テスト


精神病の回復方法

精神病専門無料相談ができます。ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

 こころの病気無料相談