本文へスキップ


こころの相談室

こころの病気回復|体の冷え



こころの病気を患われている方に、冷え性の方がとても多くおられます。

問診の時によく顔色、頭の熱さ、手と足の温かさを確認しますが、患者さんの多くが頭が熱く、手足が冷たく、顔色が悪い方を多く見受けます。

冷えは万病のもとと言われますが、体の冷えが問題なのではなく、冷えるに至った原因にこそ大きな問題があり、その黄シグナルとして冷え症がでていると思います。

冷えは様々な原因がありますが、血液の血流の弱さ、気の停滞、呼吸が浅い等が主な原因であると思います。
これらの原因が体の冷えとなって現れてきますが、これらの原因は万病のもとであり、最もデリケートな脳にも大きな影響を与えています。

この冷えの原因である、血流の弱さ、気の停滞、呼吸の浅さを改善することで精神病も大きく回復できます。
具体的な改善方法は気功、呼吸法、カウンセリングを組み合わせることで回復できます。

又、生活リズムの改善として、24時までに寝る、1日1回以上換気する、食養生としてにんにく、しょうがを摂取する、日光に当たる、散歩、サウナ、熱い湯につかる、足湯などもとても有効です。


医療気功は技術の高い方で良い気を持った方(施術師を間違えるとかえって悪化します)

呼吸法は丹田呼吸法の内観の法と軟酥の法です。

カウンセリングは精神病専門の治療実績の豊富なカウンセラー(精神病の完治実績を豊富に持っている方である事)

これら3つを組み合わせることで、様々な精神病の方でも回復できます。
もちろん冷え性も改善します。


専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談