本文へスキップ


こころの相談室

自殺 


自殺者は世界では100万人、日本では3万2千人前後になっています。

(交通事故死亡者は7千人前後まで減少してます。いかに自殺が多いか比較できると思います)

日本はバルト3国、ロシア、ハンガリー、韓国に並ぶ自殺大国となっています。

未婚者、離婚者、配偶者の死別した人の死亡率は結婚し家族のいる人にくらべ3倍高くなっています。

40代50代に多く全体の38.1%60代以上が34.6%となっています。

特に男性に多いのが特徴となっています。

過去に自殺を考えたことのある方が約80%おられます。

自殺者はうつ病、躁鬱病、統合失調症、アルコール依存症などの精神障害が認められることが多くあります。
自殺願望は本人の性格や意識から来るのではなく、病気の症状として出て いることも多く、治療により自殺願望はなくなることも多くあります。

私が考えるに日本の医療制度を改革することで自殺は激減できると考えます。
薬物療法を極力控え、心理療法を中心にした精神医療を行うことと、心を育てる心育を行うことだと思います。
1日も早い国の制度が変わることを強く期待します。




専門的な回復方法はこちら



前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談