本文へスキップ


こころの相談室

摂食障害の治療と食養生



摂食障害を支援する場合、食養生として日頃の食生活を同時にアドバイスさせて頂いています。

食養生は、実はとても重要で、治療回復していく上でも健康な体質作りにおいても大切です。

食べ物で、特に良いのは5色の赤青黄白黒の5つの色をした食べ物を1食10種類以上食べ、5味、甘い、辛い、酸っぱい、苦い、しおからい、と言った5つの味をまんべんなく食べるといいと思います。

なるべく和食中心にして動物性の脂質を減らし、上記のような食養生をされると体のだるさが減り体調がとてもよくなると思います。



専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談