本文へスキップ


こころの相談室

こころの病気を自分で治す



こころの病気はストレスや完璧主義、機能不全家族、アダルトチルドレン、過干渉、血流障害や気の停滞、脳機能障害、遺伝など必ず根本となる原因があります。
この根本原因が、こころの病気を発症させることが分かっています。

こころの病気は適切な治療をすれば回復できる病気でありながら、現代医学では回復が困難であると言う事も事実かと思います。

適切な治療とは古来より伝わる養生法と心理療法です。

伝統養生法は呼吸法や医療気功と言った古来からある伝統的な先人の知恵を生かし、心理療法は認知療法、行動療法、自律訓練法等を組み合わせた回復方法です。

これらを取り組む事で、ご自身が本来持つ自然治癒力を信じ高め、心理療法により認知を健康的なものへと改善することで回復が強く期待できると思います。


専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る

 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談