本文へスキップ


こころの相談室

うつ病の治療法



うつ病の治療法として、最もスタンダードなものは、薬物療法になるかと思います。
薬物療法は、抑うつ気分やイライラ、易怒性や不安感,恐怖感、倦怠感など、様々な症状を緩和する効果としては、とても有効な治療です。

しかし、長期にわたる服用により、薬が効きにくくなるという耐性化もあり、徐々に薬の量が増えていき、副作用も強く出ておられる方も多いのではないでしょうか。

また、薬物療法は、あくまで対症療法となりますので、薬物療法と合わせて、根治療法をされることで、回復が早まり、完治も期待できると思います。

根治療法としては、心理療法である認知行動療法などを受けられることと、医療気功をお勧めいたします。

認知行動療法は、ご存知の方も多いと思いますので、次回の機会とさせていただきますが、医療気功というと初めて聞かれる方も多いことと思います。

この医療気功とは、自然エネルギーである「氣」を医療に取り入れた治療法です。

ガンや難病と言った治療では。効果を発揮していますが、うつ病や精神病全般にも強く効果が期待できます。

こころの相談室では、この医療気功と心理療法を組み合わせて、様々な精神病を回復支援しております。



専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談