本文へスキップ


こころの相談室

内臓は感情と深い関係がある 




内臓と言うと消化や吸収といった機能的な臓器と考えている方も多いと思いますが、中医学では内臓は感情と深く因果しているとされています。

肝臓 喜 怒
心臓 楽 喜・笑
脾臓 怨 思・慮(考)
肺臓 怒 悲・憂
腎臓 哀 恐・驚

このように五行思想では考えられており、問診をさせて頂くときは必ず内臓の状態や症状として出ている怒りや悲しみと言った感情と照らし合わせて見立てをしています。

精神病の治療に内臓の問診をすることは実はとても大切なことだと思います。



専門的な回復方法はこちら



前のページに戻る

 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談