本文へスキップ


こころの相談室

精神病の回復 |体を温める


冷え性の方はもちろんですが、体を温めることが、こころの病気にも大きく影響していることが分かっています。

日々の生活習慣を見直し、体を温める習慣を身につけることで、こころの病気も回復に向かいます。

まずシャワーは極力止め、お風呂にゆっくりつかる、またつかる時も、後ろ首と頭の付け根までお湯につかるといいでしょう。
また、ドライヤーはマイナスイオンを発生するものがより良いですが、髪を乾かすのではなく、頭と首を温めるようなイメージでされるといいでしょう。

髪を傷めない範囲で、頭や首を温めると、血流もよくなり気分も良くなることと思います。
また、普段の生活でも、温まる食事や体を冷やさない工夫をされることで、良い効果が出てくると思います。
もちろん呼吸法や医療気功、心理療法と組み合わせることで回復することが分かっています。




専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談