本文へスキップ


こころの相談室

摂食障害|自分を責めない
食障害|拒食と過食



摂食障害で悩まれている方の多くが、過食することに対して醜いものと考え、自分を強く攻めることが多いのではないでしょうか。

沢山食べてしまう自分を意志が弱い、異常と考えてしまい自己嫌悪になり、さらにストレスとなっているように思います。

摂食障害は、心の持ちようや考え方だけではなく、脳の機能障害が原因となっています。

胃が患えば胃の治療、肝臓を患えば肝臓に対する治療をするように、摂食障害は脳を治療すれば回復します。
自分の意思や、心の問題としてとらえるのではなく、自分を責めないようにすることも大切ではないでしょうか。

摂食障害は、胃や肝臓と言った病気と同じく、脳の病気と考えて頂き、適切な治療をすれば、食欲は健康な状態に回復することが分かっています。


専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談