本文へスキップ


こころの相談室

こころの病気は頭が熱く足や手が冷えている


こころの病気は頭が熱く足や手が冷えている

こころの病気を患われている方の多くがこの頭寒足熱ではなく頭熱足寒になっていることが多いです。
また、体全体が常に熱い方もおられます。

この頭寒足熱は読んだとうり頭が冷えていて足回りが温かい状態を指します。
健康な人間の状態は必ずこの頭寒足熱になっています。

現状身体的や精神的な問題が出ていない方でも長期にこの状態になっていないと、いつの日か病気になる場合が多いです。

冷え性と安易にとらえるのではなく体のバランスが崩れているシグナルとしてとらえ体質改善されるといいでしょう。

この場合、丹田呼吸法や、医療気功、食事療法、体を常に温めるように意識することで改善でき、こころの病気も回復に向かいます。


専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談