本文へスキップ


こころの相談室

治したいけど治りたくない摂食障害
食障害の原因
食障害|拒食と過食


摂食障害の方から多くの相談をいただきますが、病気を治したいけど治したくないという、相反する心理が見えてきます。

摂食障害は、心理的にも身体的にもダメージの大きい病気であることは理解されておられますが、過食の喜びや安心感、痩せていることへの満足感と言ったことが要因となり、病気が長期化していきます。

これは食欲という強力な本能欲求が暴発しているためで、脳の機能障害や脳虚血から異常思考が出ていると考えています。

この場合、脳の機能障害は医療気功ストレッチにより脳細胞を蘇生し、脳虚血は呼吸法の改善により異常思考は、改善できることが分かっています。。




専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談