本文へスキップ


こころの相談室

精神病の原因の一つに気の停滞があります

食障害の原因
食障害|拒食と過食


精神病の原因の一つに気の停滞があります。

気というと、現代医学では解明できていない部分が多くありますが、私たちは日頃、気持ち、気が重い、気が進まない、気合を入れる、気のせいなど様々に日常使っているものです。

また、生命も女性の陰の気と男性の陽の気が結合し生命が宿り、気が体内から出れば死となります

気は血液、リンパ、神経と並び頚絡とツボを通じて気が全身に常に循環しています。

精神病になる原因の一つとして、この気が円滑に循環しなくなり、また内外気も交流しにくくなって来ることからうつ症状や倦怠感、不安感や恐怖感、異常思考、といった様々な症状が出てきます。

この気の流れを健康な状態に戻してあげることで精神病の多くが回復することが分かっています。



専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談