本文へスキップ


こころの相談室

精神病の回復|体のだるさを抜く



こころの病気を患われている方の多くが、体のだるさに悩まれておられます。


この体のだるさは、様々な原因から起こっていますが、中医学では、邪気というマイナスのエネルギーが体内に蓄積して、抜けなくなった状態であると考えられています。


この邪気を抜く方法ですが、お風呂に手のひらいっぱいの、天然塩を入れて入浴する習慣をもたれるといいと思います。


水と塩は、邪気をよく洗い流してくれる効果がありますので、続けていくうちに、体が軽くなってくると思います。


また、お風呂からあがる時に水をおけに汲んで、15杯ほど頭から勢いよくかけると、風呂からあがった後、体も気持ちもシャキッとしてそう快感と意欲が湧いてくると思います。


これだけでは、根本的な解決にはなりませんが、ライフスタイルとして取り入れるだけで、随分と違ってくると思います。



専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談