本文へスキップ


こころの相談室

満腹感がない 摂食障害



摂食障害を患われている方の多くが、いくら食べても満腹感がないのではないでしょうか。

食欲は、人間の最も根幹的本能であり,意識や考え方で制御することは、とても難しいと思います。

人間の本能には睡眠、食欲、性欲の順に欲求の強さがり、どれも自分の考え方で制御するのは困難だと思います。

この食欲自体が異常感覚となり、いくら食べても満腹感を感じる事が出来なくなっている状態が、過食症の1つの症状であると思います。

この場合、意識でコントロールするのではなく、食欲中枢である脳の視床下部が機能障害を起こしていると、考えて頂くと治療方法が見えてくると思います。

こころの相談室では、自然治癒力を高める治療法を、お勧めしています。

古来より伝わる呼吸法や医療気功と、心理療法を組み合わせることで、病気の回復が期待できると思います。


専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談