本文へスキップ


こころの相談室

摂食障害はなぜ再発しやすいのか



摂食障害は、一時症状が何かのきっかけや努力により症状が治まったように思われる時があります。
しかし、ストレスな事が起きると、また再発してしまうと言うことが多く、この事を繰り返し経年していく方が多いように思います。

これは完治ではなく停止状態であり脳機能障害や血流障害、気の停滞など問題となる原因が改善していないことから起こると考えています。

症状を一時停止させることだけではなく、脳や体全体のバランスを整え健康な状態に戻してあげることも大切ではないでしょうか。



専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談