本文へスキップ


こころの相談室

パニック障害の治療法



パニック障害の治療法として最も代表的なのは薬物療法ですが、薬物療法は急性期においてはとても有効な治療方法ですし、症状も緩和出来ると思います。

ただあくまで対症療法ですので、病気そのものを治す根治療法も合わせて治療していくことが必要かと思います。

根治療法としては心理療法として認知行動療法等も有効ですが、呼吸法や医療気功といった、伝統的な養生法も効果的だと思います。

パニック障害は大脳辺縁系の視床下部や海馬と言った脳の部位が影響し機能障害を起こしていると考えられますが、この大脳辺縁系の脳細胞を蘇生することで、パニック症状や過呼吸、予期不安と言ったことが回復できます。



専門的な回復方法はこちら


前のページに戻る


 
精神病専門無料相談ができます
ご自身に最も適応した回復方法をアドバイスさせていただきますので気軽に問い合わせ相談ください。

プライバシーを守りたい方は匿名での相談も可能です
 

 こころの病気無料相談