精神病在宅治療


こころの相談室では精神病の在宅療法として電話やスカイプテレビ電話、メールを使い
全国の患者さんに心理支援をさせて頂いております。

様々な精神病の治療回復に実績を持っており精神病に関する、あらゆる総合支援をさせて頂いております。
病気の回復を中心に公的補助の支援や社会復帰の進め方等、より専門的な実践的支援となります。

精神病回復に特化した心理療法となり、日々の生活を全面的にサポートさせて頂くことで精神病の回復に
効果を発揮しています。

精神病は薬物療法も大切ですが心理面から来る要因も大きく、今日の精神医療では心理療法は欠かせなくなってきています。

この精神病在宅治療は、まず問診表にて問診を詳しくさせて頂き現在の病状や病気の原因を確定させ、最もふさわしい治療計画を構築します。

問診表

精神病は必ず原因があり、この原因を突き止めることが大切です。
遺伝的要因や幼少期の成長過程に原因がある事も多くあります。
また、薬物療法は効果的作用もありますが副作用も多く、様々な症状が複雑に出ている事も多いと思います。
これらを問診により詳しく分析し、最も適切な治療計画を練ります。

この治療計画に基ずき、患者さんと電話やスカイプテレビ電話、メールにて密接に日々の生活をサポートします。

主に治療方法としましては、患者さんの心の支えになることを基本に生活リズム、物事の考え方を改善し
丹田呼吸法、気功を実践指導させていただき在宅にて治療回復をしていきます。

心理療法

丹田呼吸法

気功

また、症状の回復を早めたい場合は、集中治療として医療気功や中国鍼灸、整体を組み合わせる場合もあります。

集中治療

これらをうまく組み合わせることにより、様々な精神病の回復に効果があります。


適応できる精神病と症状


摂食障害 過食 嘔吐、下剤 不眠症 睡眠障害  心気症 気分障害 うつ病 季節性うつ病 不定形うつ病
 躁うつ病 双極性障害 パニック障害 全般性不安障害 不安障害 SAD
 恐怖症性不安障害 対人恐怖症 
広場恐怖症 先端恐怖症 閉所恐怖症
 強迫性不安障害 PTSD ASD トラウマ 社会不安障害 心身症 統合失調症

DV ドメスティックバイオレンス
  適応障害 過敏性腸症候群  学習障害 LD アルコール依存症 アルコール中毒 
薬物依存症 ギャンブル依存症 引きこもり AD/HD 注意欠損・多動性障害 多動症 リストカット  アームカット レッグカット
 
希死念慮 自殺願望 自殺企図
 AC アダルトチルドレン OD オーバードーズ 身体表現性障害 身体化障害 転換性障害
 疼痛性障害 身体醜形性障害
 AD/HD 注意欠損・多動性障害 
  妄想性人格障害 失調性人格障害 境界性人格障害 
シゾイド人格障害 演 技性人格障害  反社会性人格障害回避性人格障害 自己愛性人格障害 依存性人格障害 
強迫性人格障害 拒食 解離性健忘 解離性とん走 解離性同一性障害離人症性障害 性障害 パラフィリア 性異常嗜好 性同一性障害性機能不全 
統合失調症
 広汎性発達障害 自閉症 アスペルガー症候群 レット症候群
 
 虐待 いじめ 非行   不登校  ノイローゼ ストレス 共依存 過干渉 



また、精神病を患われている方の多くは身体的な疾患も症状として出ている方も多くおられます。
丹田呼吸法、気功を習得して頂くことで、精神病はもちろん身体的な疾患も多く回復できる事が分かっております。

具体的な取り組みといたしましては、4ヶ月から1年を目標に治療計画を構築し、1ヶ月メール(無制限)にて日々の生活の中から心理療法をさせていただきます。
又、電話かスカイプテレビ電話(無制限)にて、対話による心理療法と丹田呼吸法、気功の実技指導をさせて頂きます。

精神病在宅治療 月額6万円
(電話、スカイプテレビ電話月1回限定の場合は4万円)

まずは15日間メール(無制限)15000円にて問診表による問診を受けられ
病気の原因と治療計画まで進める事が出来ますので、詳しくお知りになりたい方は問合せください



問合せ




こころの相談室

HOME | ご挨拶 |このサイトの使い方 | 各コンテンツの説明 |よくある質問 |お支払方法について |クライアントの声|